カティモールハニー(ラオス)中煎り 200g

このカティモールの故郷は、海の無い内陸国ラオス。
南部にあるパクソン市ボラベン高原は、良好な火山灰土壌と冷涼な気候、日中夜の寒暖差が大きく、コーヒー栽培に適しています。


現在のラオスは、コーヒー豆の産地として知られていませんが、自然の豊かさを最大限に取り入れて、農薬、化学肥料等一切使用しない自然農法で丁寧に栽培しております。

今後ラオス産のコーヒーは、自然で素朴な味わいと、フルーティーで自然な香りが注目され、世界から評価を受ける日はそれほど
遠くないと言われています。

CATIMOR コーヒー豆は、カトゥーラ種とハイブリド・デ・ティモール種を交配したカティモール種となります。
他のアラビカ種に比べて香味が弱いと思われている CATIMOR ですが、ラオス産の CATIMOR は香り高く独特の深味も
ある為このコーヒーを飲まれたら多くの方が驚かれるかもしれません。

ウォッシュド精製はクリーンでスッキリとした味わいですが、ハニー精製は薄皮の熟成により甘味の風味が強く感じられます。

是非お楽しみくださいませ。


¥ 1,800

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうメール便.

    200g~400gまで370円

    全国一律 370円

※12,000円以上のご注文で国内送料が無料になります。

通報する